投稿日:2022年8月24日

吹き付けウレタン工事業者が解説!ウレタンフォームの種類とは?

こんにちは!株式会社ファインテクノです。
弊社は奈良県橿原市を拠点に、大和高田市など県内および関西一円で、保温工事や熱絶縁工事を行っております。
建設業者として、これまでさまざまな実績を積んでまいりました。
特に弊社では、吹き付けウレタン工事を専門に力を入れております。
工事の際に使用するウレタンフォームという素材をご存じでしょうか。
今回は、ウレタンフォームの種類を簡単にご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

ウレタンフォームとは?

顎に手を当てて考える女性
そもそもウレタンフォームという言葉に聞き馴染みのない方もいらっしゃるかと思います。
ウレタンはポリウレタン樹脂のことです。
加工がしやすく、日用品から精密機器までさまざまな場所で使用されています。
フォームは、気泡や泡という意味です。
原料を発泡させたものや、気泡を含ませたものを指します。
従って、ウレタンフォームとはポリウレタン樹脂の気泡と説明ができるのです。
以上のことから、正式名称はポリウレタンフォームと呼ばれており、熱絶縁工事において幅広く使われるようになりました。

軟質ウレタンフォーム

気泡が連通し、柔軟性と復元性を備えた素材を軟質ウレタンフォームといいます。
10から60倍程度に発泡した石油化学製品です。
圧縮により簡単に変形できるため、加工がしやすいという特徴があります。
主に自動車の座席シートや椅子、マットレスやクッションなどが一例です。
代表的な例では、台所用のスポンジも挙げられるでしょう。
聞き馴染みのない言葉ですが、実は身近なところで皆様が使っているのです。

硬質ウレタンフォーム

断熱性が高く、気密性に優れている素材を硬質ウレタンフォームといいます。
小さな気泡が一つ一つ独立し、その中に熱伝導率の低いガスを閉じ込めているのが特徴です。
この構造こそが、断熱材として注目を集めている理由でしょう。
隙間なく加工ができ、水や湿気に強いことから、壁や天井の断熱層として建築に取り入れられています。
熱絶縁工事に、硬質ウレタンフォームが使用されることも納得です。

株式会社ファインテクノにお任せください!

電卓とボールペン
弊社は、吹き付けウレタン工事をはじめとする熱絶縁工事を承っております。
戸建て住宅やマンション、店舗や工場など多くの現場に携わってまいりました。
快適な暮らしづくりのために、熱絶縁工事を検討してみませんか?
まずは、弊社のお問い合わせページよりご連絡ください。

株式会社ファインテクノで新規スタッフ募集中

奈良県橿原市を拠点に活動する弊社の求人では、現場スタッフを募集しております。
建設業者として、吹き付けウレタン工事や保温工事などの熱絶縁工事に携わってみませんか?
徹底したサポートをご用意しておりますので、ゼロから確実に学んでいただけます。
ご興味を持っていただけましたら、弊社の求人情報ページよりご連絡ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

熱絶縁工事は奈良県橿原市の株式会社ファインテクノへ|求人中
株式会社ファインテクノ
〒634-0845 奈良県橿原市中曽司町181-11
TEL:0744-29-9260 FAX:0744-29-9261


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社ファインテクノでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただ …

【求人募集中】吹付ウレタン工事のメリットをご紹介!

【求人募集中】吹付ウレタン工事のメリット…

こんにちは!株式会社ファインテクノです。 弊社は奈良県橿原市を拠点に関西一円で熱絶縁工事を請け負って …

お問い合わせ  各種募集