投稿日:2022年8月30日

季節に寄り添う熱絶縁工事の特徴とは?

こんにちは!株式会社ファインテクノです。
弊社は奈良県橿原市を拠点に、大和高田市など県内および関西一円で、保温工事や熱絶縁工事を行っております。
建設業者として、これまでさまざまな実績を積んでまいりました。
熱絶縁工事は、実は日本の四季に適していることをご存じでしょうか。
今回は「季節に寄り添う熱絶縁工事の特徴とは?」をテーマにご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

夏は涼しく冬は暖かい

手を横に出している女性
熱絶縁工事とは、熱の拡散を防ぎ、エネルギーを効率よく使うための工事です。
熱絶縁工事を施していない場合、天井と床に温度差を感じます。
部屋が暖かくならない、冷房が効かないと感じたことはありませんか?
この温度差こそが、快適な温度環境ではない証明になります。
また、建物に隙間があり、エネルギーが逃げていることも原因の1つでしょう。
吹き付けウレタン工事をすることで、断熱や気密に優れた建物が完成します。
断熱性のある家では、温度差のない空間が実現可能です。
気密性を追加することで、快適な空気を逃がすこともありません。
冷暖房の効き目をよくし、気持ちよく過ごせるでしょう。
省エネにもつながり、結果的に光熱費の削減を叶えられます。

梅雨の時期にも負けません!

梅雨は湿気が高く、ジメジメとした日が続きます。
湿気が多いと、カビの発生を連想する方もいらっしゃるのではないでしょうか。
カビの発生や腐食は、湿気はもちろん、温度差による結露でも起こってしまいます。
外気との温度差によって、空調設備に結露が発生すればカビは大喜びです。
臭いも強くなり、人体被害が出てしまう恐れもあるでしょう。
保温工事などの熱絶縁工事を施すことで、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく適度な温度管理が可能です。
壁や天井においては、硬質ウレタンフォームという素材が重宝されています。
水や湿気に強く、梅雨の時期にも対抗できるのでおすすめです。
1か月経過するだけで、気候や気温も変わってきます。
どの季節にも対応できる熱絶縁工事は、四季のある国では最適でしょう。

株式会社ファインテクノにお任せください!

電卓を打つ男性
弊社は、吹き付けウレタン工事をはじめとする熱絶縁工事を承っております。
戸建て住宅やマンション、店舗や工場など多くの現場に携わってまいりました。
四季折々の日本で、過ごしやすい環境づくりを考えてみませんか?
まずは、弊社のお問い合わせページよりご連絡ください。

株式会社ファインテクノで新規スタッフ募集中

奈良県橿原市を拠点に活動する弊社の求人では、現場スタッフを募集しております。
建設業者として、吹き付けウレタン工事や保温工事などの熱絶縁工事に携わってみませんか?
未経験からでも挑戦したい!と素敵な意欲をお持ちの方は、必ず建設業界で成長できます。
ご興味を持っていただけましたら、弊社の求人情報ページよりご連絡ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

熱絶縁工事は奈良県橿原市の株式会社ファインテクノへ|求人中
株式会社ファインテクノ
〒634-0845 奈良県橿原市中曽司町181-11
TEL:0744-29-9260 FAX:0744-29-9261


関連記事

【求人募集中】吹付ウレタン工事のメリットをご紹介!

【求人募集中】吹付ウレタン工事のメリット…

こんにちは!株式会社ファインテクノです。 弊社は奈良県橿原市を拠点に関西一円で熱絶縁工事を請け負って …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社ファインテクノでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただ …

お問い合わせ  各種募集